1. HOME
  2. お知らせ
  3. 貸会議室の予約受付の再開について

NEWS

お知らせ

施設

貸会議室の予約受付の再開について

 沖縄県による「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針(令和3年8月25日変更)」にともない、貸会議室の利用及び新規予約受付を制限しておりましたが、令和3年9月13日(月)から予約受付を再開いたします。
会議室の利用につきましては、引き続き下記のガイドラインを遵守していただきますようよろしくお願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン】

⓵3階会議室利用者(主催者)
(1)来場者全員のマスク常時着用
(2)原則として、マスクを外さなければ活動できない利用は禁止
(3)手指消毒液の持ち込み・手指消毒の徹底
(4)体調不良者は来場不可
(5)来場者全員の連絡先の把握
(6)各会議室の貸し出しにおいては、主催者が申請時に「新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン確認書」を提出(別紙様式)

②貸会議室利用時に厳守していただきたい事項
(1)密にならないための対策
 1.席は対面にならないよう配慮してもらい、隣同士の感覚も1m以上の間隔をあけるなど、可能な限り広く座席を配置して対人距離を確保していただく。
 2.センター1階及び3階ロビー等の共有スペースの滞在を必要最小限にするよう催事主催者が来場者へ促して下さい。
 3.会議室入場時の待機客列は1m程度の間隔をあけながら、混雑を避けスムーズに入室できるよう配慮して下さい。
(2)来場者は全員マスクを常時着用して下さい。
(3)センター2階の往来を避けていただき、同階トイレ(身体障がい者用トイレ含む)の使用は禁止とします。
(4)会議室前などに消毒液を設置し、入室及び退出時には手指消毒を徹底して下さい。(消毒液は主催者側で持参)
(5)施設の換気対策として冷房使用時も、窓や出入口を少し開け、換気を行っていただく。もしくは、1時間に1回は窓を開放し換気を行って下さい。
(6)発熱等の症状のある方の来場制限方法
 1.軽度でも発熱や咳、頭痛など風邪の症状がある方については、来館を控えて頂く。
 2.催事主催者は参加者の体調チェックをお願いする。
(7)催事主催者は、来場者に万が一感染が発生した場合に備え、参加者を追跡できるよう、連絡先等を記載する名簿等を用意し、催事を開催してもらう。その際の個人情報の取り扱いは、法令に遵守しながら名簿等の適正な管理を徹底して下さい。
(8)催事主催者は、県外からの参加者が想定される場合、検温など必要な対策を行って下さい。
(9)備品設備(マイク等)の取扱者を選定し、不特定多数の方の共有を制限して下さい。
(10)原則として、当面の間は当センター3階貸会議室での催事について収容人数の半数以下で、貸し出しを行います。

会議室 収容人数 変更後 収容人数
大研修室 200名 100名以下
中研修室 80名 40名以下
第3会議室 20名 10名以下
第4会議室 20名 10名以下

③その他基本的な感染予防策
(1)感染が疑われる方が出た場合、会場利用者(主催者)は、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行っていただく。
(2)当会職員にてトイレの蓋を閉めて汚物を流すよう、トイレに表示する。
(3)会場利用後には、当会職員及び警備員にて、高頻度で使用するマイク等備品や、接触する箇所を特に注意して消毒を行います。

④新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン確認書
 当会窓口にて予約をする際に提出をお願いします。

事前にダウンロードもできます。※下記をクリックすると様式が表示されます。

「新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン確認書」

お問合せ先:浦添市社会福祉協議会 財源確保推進係 ☏877-­8226

最新記事